「RALEIGH RSP RSW Special」購入

数年前に買ったMINIVELO-7、その頃は頸椎椎間板ヘルニアからくる疼痛で、数ヶ月間苦しみ続けていた時で、ロードバイクはおろか、普通に歩くことすら厳しく、夜も眠れずという状況が続いていた時でした。

なんとか顔を前に向けて生活ができるようになり、自転車にも乗り始めたいなと思い始めたのですが、ロードバイクだとどうしても首を上げなければならず、頸椎椎間板ヘルニアの痛みは首を前に90度から向けているのが一番楽なので、まぁ厳しいわけです。ESCAPE RX3だとだいぶマシなのですが、既に息子さん用になっており、前傾しなくていいミニベロ購入に落ち着いたわけです。

そんなMINIVELO-7ですが、洗車すると錆びるんですよ。チェーンもちゃんとチェーンルブをかましてたはずなのですが、チェーンはおろかチェーンガードまで…

ブレーキ調整しようと思うと、調整ネジが錆びて崩れ落ちるという…

いずれなんらかのカスタマイズしようと思ってたので、交換用パーツの値段をAmazonを巡って調べていると、MINIVELOー7の購入金額に近くなることがわかり…いっそのこと新しいのに買い替えた方がいいんじゃないかと思い始めたわけです。

候補となるのはRALEIGHのRSP RSW Special。MINIVELO-7を買うときの対案となっていたやつです。

こいつの特徴は、全体的にクラシカルなデザイン、クラリス搭載のそこそこのドライブトレーン。あのメーカーのクロモリパイプ。

当時は前傾がMINIVELO-7よりは厳しいことが想定されたのですが、今なら…

お店のキャンペーンで、かなりお得な金額で買えることもわかり、センタースタンドとハブダイナモ&ライトは以前MINIVELO-7をオートライト化した時のものを移植、フロントホイールは組み直しになるのですが、それでも合計金額が自転車本体の標準小売り金額並みの価格で購入できることがわかり…即決です。

出来上がった姿がこちら。ライトがブレーキケーブルに干渉するのですが、これは後ほど修正。

RSP RSW Special

まぁまぁな美しさですね。

その他純正と大きく違うのはチェーンリングガード(バッシュガード)。駅までの通勤がメインとなるのでむき出しのチェーンリングだとどうしても裾が気になります。純正のアウターチェーンリングが52Tなのですが、ほんの少し大きい53Tを選択してみました。なかなか良いフィット感です。

RALEIGH RSP RSW Specialも購入時点でオートライト化していて、MINIVELO-7のオートライト化時のエントリと比べると、ライトユニット自体はMINIVELO-7時代に破壊してしまったので、こんなのに入れ替えてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください