大多喜に行っていすみ鉄道に自転車を載せるライド

今回は東葛からいすみに引っ越されたsciffさんにご案内いただき、いつものIさん夫妻に引っ張られて大多喜へ行ってきました。

集合、そして出発

集合は道の駅たけゆらの里おおたき。自動販売機で水を補給するものの、時間が早くて施設そのものは開いてません。

大多喜駅

大多喜駅

道の駅おおたきから大多喜駅へ(ややこしい)は5kmほど。近くにいすみ鉄道の駅はあるのですが、大多喜駅は関東の駅100選にも名を連ねていますし、いすみ鉄道の中心的な駅とも言われていますので、こちらへ。

上総中野駅までの切符と手回り券を求めて乗車準備です。

いすみ鉄道

大多喜駅

いすみ鉄道列車内

大多喜ライドの白眉はこれ、いすみ鉄道に自転車を輪行袋無しで載せる、です。いきなり本日のメインイベント。手回り券210円(当時)を運賃とは別に払うことで可能となります。

便利すぎます。いすみ鉄道ならではという気もしますが。

他のお客さんが多いと肩身が狭くなるんでしょうが、この時はほぼpeteram一行のみ。呑気に列車内で撮影会です。

上総中野駅

上総中野駅

上総中野駅

小湊鐵道との乗り換え駅ともなる終点の上総中野駅で下車。初めにいすみ鉄道を利用したのは、坂嫌いのpeteramをまずは楽しませようという腹だったようです。ここからいよいよ実質的なライド開始。

とは言え、上りが全くないわけでもなく…

まぁ上りと言ってもそこは房総半島、10kmも上りが続くなんてことはありません。

三石山観音寺

三石山観音寺

唯一ちょっと上りが続いたのが、この観音寺climb。遅れながらもなんとかpeteramが這い上がれる難易度です。

片倉ダム

片倉ダム

片倉ダム

上総屋京兵衛

上総屋京兵衛

蕎麦。ゴツゴツした田舎蕎麦が楽しめます。開店の30分くらい前に着いちゃったので、お店の前で休憩&おしゃべり。

鴨汁蕎麦ともりそばなどを注文し、消費したカロリーを帳消しにするのはいつものこと。

お店の風情も良し、味も良し、お腹いっぱいということ無しでした。

養老渓谷駅

養老渓谷駅

養老渓谷は、まだ子供が小さかった頃に何回か旅行に来たところ。粟又の滝が有名ですが、その前にあるホテル滝見苑が定宿(ってほどでもないけど)でした。

養老渓谷駅に着いて少し休憩。良い意味で何にもないです。その後下ってスタート地点の道の駅たけゆらの里おおたきまで戻って、案内をいただいたsciffさんとお別れ。

亀山温泉ホテル

亀山温泉ホテル

IさんNさん夫妻とpeteramは亀山温泉ホテルに。こちらはチョコレート色のお湯が特徴です。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かった後は、亀山湖に面した庭で一杯。なんか至福の時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください