「ELITE DIRETO 2019」購入と稼働開始

実はローラー台ほしかったんです。ものすごく悩んで(欲しいヤツは高いから)、ようやく発注したのが2019-05-11。2日後には到着して…なんかローラー台あるあるらしいんですけど、買っただけで安心して箱から出さずに半年以上が経過してしまい、バージョンアップ版が発売されてしまいました…

ELITE DIRETO到着

そんなローラー台を箱から出したきっかけは、新型コロナウイルスの影響。peteramの勤務先では在宅勤務が推奨され、東京もいつロックダウンされるのか???な雰囲気になったからにほかなりません。ま、それはそれとして、購入品の紹介です。

ELITE DIRETO 2019

購入したのは、ローラー台やら各種アクセサリーで有名なイタリアのELITEのDIRETO。そのDIRETOの2019年モデルになります。ELITEはローラー台に複数のラインナップがあり、DIRETOはその中でホビーライダー向けのダイレクトドライブのスマートトレーナーといったところでしょうか。

ローラー台の分類

これまでローラー台を買ったことがなく、Wiggleのローラー台ページを眺め続けていたpeteramですが、当初はどんな区別があるのかよくわかりませんでした。そんなpeteramが理解したpeteram的な分類ですが、構造的、機能的分類のマトリックスになります。

ローラー台の構造的分類

ローラー台
前輪固定、後輪が回転体(ローラー)に密着する構造
3本ローラー
前輪を1本のローラーで支え、後輪を2本のローラーで挟む構造
ダイレクトドライブ
前輪を固定し、後輪の代わりに直接負荷装置に接続する構造

ローラー台の構造分類ごとの長所と短所

分類 ローラー台 3本ローラー ダイレクトドライブ
騒音 比較的大きい 比較的大きい 比較的小さい
価格 比較的安価なものが多い 中間 比較的高価なものが多い
重量 比較的軽量 そこそこ思い かなり重い
その他 タイヤ滓が出やすいため専用のタイヤが推奨される 自転車を固定しない構造のため実走以上にバランスが重要となる 負荷のかかり方が自然であるといわれている

3本ローラーに若干心ひかれるものの友人Iさんが落ちて骨折した事例も身の回りにあり、ダイレクトドライブに大きく傾くわけです。

なお、後輪は3本ローラーの構造で前輪を固定した2本ローラー?ハイブリッドローラーというものも存在しています。

ローラー台の機能的分類

ローラー台
負荷を手動で変更することが可能
スマートトレーナー
アプリケーションとの通信により、アプリケーション側から負荷の制御を自動的に行うことが可能

今はやりのヴァーチャルトレーニングアプリのZWIFTを十分に楽しむには、スマートトレーナーであることが重要になりそうです。

ローラー台のサブタイプにローラー台を出すあたりが未熟な感じですが…

なお、この分類と名称は、peteramがそう思ったということであり、正しい分類というわけではありません。例えばWiggleでは、ローラー台全般を指す言葉としてターボトレーナーという言葉を使用し、3本ローラーとハイブリッドローラーをローラー台と表現しているようです。

おすすめのローラー台

目的と投資可能金額で変わります

何を選択するにしてもそうですが、目的と投資可能金額で、おすすめ、というか選択肢は変わってきます。

例えば、ZWIFTを骨の髄までしゃぶりつくしたい方には、Wahoo KICKRとなります。本体による負荷の自動調整だけではなく、オプションの製品により勾配を再現するフロントの自動昇降まで実現可能となっています。その分値段も…

中高年ホビーライダーへのおすすめは…

まぁ、このセグメントもひとくくりにはできないわけです。レースで良い成績を残したいのか、雨の日に外に出る代わりに使いたいのか…

このセグメントにはいるpeteramの場合は…

  • 雨の日も少しは運動したい
  • どうせならZWIFTとかを楽しみたい
  • うるさいと家族に迷惑
  • レースに出るわけでもないし…

ということで、ホビーライダー向けダイレクトドライブのスマートトレーナーという選択になるのでした。

結果として、ELITEのDIRETO。ハイエンド並みの機能をミドルレンジの価格で実現する、まぁいいバランスの機械だと思います。

買ってみてわかったこととしては、いろんなエンド幅に対応するためだと思うけど、若干傾く、というかまっすぐセットするのが微妙に難しい。(クイックリリースアダプタをつけ忘れてただけ)リアディレイラーの調整はローラー台にセットしてから行わないとだいぶ狂う。

そこで割り切れる人にはおすすめ。

なお、peteramが購入する前にも微妙に性能向上が図られ、その後名前を変えて着実に進化。ハイエンド機種との差を埋めつつ価格は若干お得になっているという、ELITEとしても力の入ったモデルであるように感じられます。

でも、そこまでのが必要なければ、スピンバイクでもいいかもね。ZWIFTを使うのに壁が高いけど。

IMG_7906

ついでにELITEのマット買いました。

分厚くて良し。

振動はもともとなくて騒音も少ないけど(ディレイラー調整の問題でガチャガチャいうのと200W超えたときに結構うなる)、だいぶ吸収してる気がします。

実は購入に先立って、眠っていたANCHOR RL8 2014のフレームに再度命を吹き込むべく、10S 105のコンポをちょうたつしたりしてました。息子のESCAPEにドミノ移植したんだけど、デュアルコントロールレバーが残っていて、実はそれが一番高価だったりするので、それを活かすことにしたのです。でも、フロントディレイラーは調達に失敗してしまい、友人Sさんから譲られたSORAがついてますが。なお組直しも友人Sさんにむこたまのプリンでお願いしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください