GIANT ESCAPE RX3を10S化してみた

2012年末に購入したGIANT ESCAPE EX3の2013年モデル。当初はpeteram のダイエット用でしたが、ある程度体重が減ってロードバイクに浮気をしてからはもう息子さんの通学用自転車になっていました。

今回Anchor RL8 EQUIPE 2013のULTEGRA Di2化に伴って、10S105のデュアルコントロールレバーとか前後ディレイラーとかクランクとかスプロケットとかが余ってしまったので、そいつらをRX3に移植することに。

ハンドルをドロップハンドル化すればさらに部品の有効活用ができたわけですが、息子さんの意向によりハンドルはそのまま。

ドライブトレーン周りのみの交換になります。ハンドルを交換しないということはSTIレバーも使用しないということで、ブレーキはそのままなのですが、シフター、10Sラピッドファイアのものが必要になりました。

他のメーカーからも互換性があるものが出ていないわけではないですが、今回はSHIMANO縛りで。SHIMANO 10Sラピッドファイアは3種類くらいあるのですが、TIAGRAと書かれたものは回避。せっかく105なんでね。

結局意外と高いものになりました。

SHIMANO(シマノ) SL-R780 左右レバーセット 2X10S ブラック ISLR780PAL
by カエレバ

で、実はRX3純正のシフターがブレーキレバー一体だったりします。このため、さっきはそのまま使えると書いたんですど、ブレーキレバー(ベル付き)も追加購入。BBと合わせると、例によって安いママチャリが余裕で買える金額に。かみさんから笑顔が消える感じですね。

TEKTRO(テクトロ) BELL LEVER/CL-535&CL-530 BR-TK-007
by カエレバ

クランクはギア剥き出しだと、息子さんの制服のズボンを巻き込んじゃったりする可能性があるので、チェーンリングガードも装着。

お友達に手伝ってもらって作業したのですが、なかなかいいでき。見た目も下の方がシルバーから黒に変わってスッキリした感じになりました。

ギヤリングカバー HC-354 5ピン PCD110mm 50~48T 用   330
by カエレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください