長老(推定71歳)と伊勢崎を往復するライド(往路)

さてさて、ここのところ恒例にしている1泊群馬往復ライドですが、Iさんがみんなに声をかけたおかげで総勢9名の集団になりました。最高齢は71歳(推定)のHさん。その次が推定65歳のSさん。最も若いのが推定35歳のUさん。女性2名男性7名。性格も走りの好みも走りの能力も異なる集団となりました。

出発前

peteramとしては、コントロールできるのは5名程度と考えていたので、若干重荷です。とはいえ大勢で走って、飯食って酒飲んでグダグダ話して、それで次の日帰ってくるのもまた魅力的。長老の体力を推し量って行き120km帰り110kmでルートを組んでみるのでした。

出発地点を江戸川流山と想定すると、群馬県渋川市まではほぼサイクリングロードだけで到達できます。でも渋川だと片道140㎞で、ショートカットもできそうにありません。そこで目的地を伊勢崎と仮置き、往路を利根川渡瀬川サイクリングロード経由で伊勢崎、復路は国道354経由利根川サイクリングロードと設定し、渡良瀬遊水池より遠方を複数回試走して、当日の準備をします。

試走を複数回に分けたのには二つの意味があります。人数が少なければまぁいいのですが、今回は総勢9名。みんな大人ですが、前述した通り能力も年齢も幅があります。そんなみんなが楽しめるようにきちんと案内できるようにしておかなければなりません。

もう一つはpeteram本人の体力の確認と練習。実はホイールトラブルからくるめんどくささでここ半年ほどほとんど自転車に乗っていなかったのです。この年齢だとブランクはなかなか重くのしかかりますので、みなさんを先導するためにも、あまりみっともない状態にはできないなと。

往路当日

集合は流山

当日までにルートを完成させてridewithgpsのマップをシェア。いつものように流山駅近辺の駐車場に集合です。今回は7:30出発目標。

暑くなりそうな予感なので、みんなには15分に一回は給水するよう、5人くらいで真ん中で切れるようにと伝えて、まずは江戸川サイクリングロードを23km/hで。さっそくIさんからもっと速く走ろうヨォとか、ゆっくり走るとケツが痛いとか、プレッシャーがかかります。天気も良く風もあまり無く、良い感じの天候コンディションです。

江戸川-利根川-渡良瀬川

1時間ほど走って、ローソン野田 次木店で休憩。江戸川サイクリングロードに戻り関宿を越え、少し利根川を下流に向かって対岸の道の駅さかいへ。

道の駅さかい

道の駅さかいにはIさんが開店当時からお気に入りにしているさかいサンドがあります…が、早すぎてまだ開いてない事件!ここでサンドイッチを食べるつもりで手前のローソンでは控えめだったらしく、若干いら立つIさん。次の休憩ポイントである道の駅きたかわべへ。

利根川 東北新幹線

道の駅さかいから道の駅きたかわべへは利根川サイクリングロードから渡良瀬川サイクリングロードを経由して向かいます。途中利根川で東北新幹線と交差するのでそこで写真タイム…のつもりだったのですが、さかいサンドに出会えなくてお腹が空いたのかIさんが先に行くと宣言。Uさんとか速い人を連れて出発してしまいます…

それくらいで動じないpeteramは写真撮影。残ったメンバーも撮影後に出発。道の駅きたかわべで合流です。

道の駅きたかわべ-三県境

道の駅きたかわべ

すでにソフトクリームとか食べて休憩している先行組。負けじとpeteramもソフトクリームです。ここで早めの昼食と思っていたのですが、ここの蕎麦は好きじゃないとIさんが言うので、食事をするために館林市街方面へ行くことに。

三県境
Iさんの背中

まぁその前に恒例の三県境で写真タイム。これにはIさんも不満が無いようです。

館林-渡良瀬川-粕川-伊勢崎

洋食美延のランチ

途中つつじが岡公園辺りを抜けますが、ピンとくるお店がありません。館林駅前近辺にたどり着き、花山うどんもスルーして一件の洋食屋さんに。

ゆっくり食事をとったあと、館林市街を北上して当初のルートである渡良瀬川に戻ります。渡良瀬川ではカスリーン台風記念碑と(peteram母が酷評する)渡良瀬橋の歌碑が撮影ポイントの予定だったのですが、北の方から雷の予感が…

「雨が降りそうだからこんなところでのんびりしてないでさっさと行くぞ」と残行程のうちの5分ほどを惜しむIさん。とはいえまぁそれもそうかもしれないなとしぶしぶ従って出発。その後桐生市の辺りでそこそこの降りになります。とある橋の下で雨宿り。

雨の勢いが弱くなったところでライド再開。ここで速いもんチームが再度先行。ルートマップはサイコンにダウンロード済みということで、安心して任せます。

粕川の鯉幟

そんな別れた後の鯉幟。雨も上がったのでのんびり伊勢崎市街を目的地に向かいます。今回のゴールは伊勢崎駅前のABホテル。ホテルの指示もあり、ゴミ袋(新しい)でタイヤを包んでチェックインとなりました。

伊勢崎の夜

居酒家[Bistro]ちゃぶや

居酒家[Bistro]ちゃぶや

その後、Iさんが予約してくれたレストランで夕食。なんかやたら洒落た夕食に突入。一番若いUさんが想像以上のハイペースでお酒を飲みまくっています。

宴もたけなわなそんな中突然…

Iさん
Iさん

今日はSさんから重要な発表があります!

Sさん
Sさん

あ、10月に入籍します

peteram
peteram

えっ?誰と誰と?

Oさん
Sさんの向かいに座っていたOさん

(恥ずかしげに小さく手を挙げて)あ、私です…

と、明らかに仕込まれた展開が始まり…歓声と拍手…まぁ幸せな一夜は更けていくのです。

餃子の王将 伊勢崎店

ちなみにその後みんなで餃子の王将に繰り出し、まるで今まで何も食べてなかったかのように定食とか食べてたのは秘密ですw

ルートマップ

お世話になったホテル

続き

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください