GIANT ESCAPE RX3のブレーキをDEOREグレードのものにしてみた

もろもろ変わっていくRX3(2012)ですが、10S化したときに心残りだったのがブレーキ。せっかくドライブトレーン周りは105になったのに、ブレーキレバーもちょっと良いのに変わったのに、ブレーキだけは純正装着のままだったりしたので。

自分が常用しているULTEGRAのブレーキフィーリングと比べても(そもそもメカニズムの違いはあるのですが)なんか柔いというか、ぐずぐずした感があるというか、まぁ不安なわけです。

ということで5年経ってようやくブレーキ自体の交換をすることにしました。こちらも正直ピンキリ。105とバランスを取るとなるとDEORE LXくらいなんでしょうが、たまたま入手できちゃったこともありDEOREグレードのものに。

DEORE 前ブレーキ

DEORE 後ブレーキ

なんか精悍な感じになりました。ブレーキフィーリングも純正装着とは雲泥の差。たぶん2グレードくらいは違うはずですが。

なお、このV-ブレーキは前後別の品番で売られているのですが、店によっては前後で値段が違ったりする場合があります。が、物としては同じで、ブレーキパッドが前向き用に取り付けられているか後ろ向き用に取り付けられているかの違いがあるだけなので、安いほうをふたつ買うのが吉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください