第3回 志賀高原ロングライドに参加してきました。

昨年に引き続き、今年も志賀高原ロングライドに参加してきました。そもそも坂を登れる体型ぢゃないんですが…

早朝スタートなので前日移動は必須です

志賀高原にはやはり自家用車が便利

昨年は新幹線で長野まで、長野からは長野電鉄で信州中野まで行き、そこで宿の方にピックアップしていただいたのですが、新幹線は早いけど、なかなか自由度がなくて厳しい感じでした。なので、今年は自家用車。長めのワゴン車なのででんとつんぢゃいました。

あっという間に(若干嘘)到着。信州中野辺りから自走で上がってくる自転車を何台も見ましたが、途中エスケープゾーンがないトンネルが何箇所かあるし、翌日の本番なみにきついのでお勧めしません。

スキーの乾燥室に持ち込んだスタンドで自転車を保管。さすがにバイクラックは無いようです。

前日の予定は、受付、トークショー、じゃんけん大会、ウエルカムパーティー(宿泊プランの人のみ)。宿によっては、公式の宿泊プランではなくても受け付けてくれるようですので、ウエルカムパーティーは気恥ずかしいという方は、事前に宿を決めて相談してもいいかもです。

この写真は受付後に渡された参加賞。いろんな意味での水素水が配られましたが…在庫処分?

トークショーの様子。宮澤崇史さんが昨年に引き続きメインゲスト。大会当日も最長の115kmを走るそうです。

ウエルカムパーティー。ある意味ビンゴ大会がメイン。今回は見知らぬ年上の方1名と見知らぬ若者3名と過ごさせていただきました。意外と一人できている人が多いので、その場でお友達を作れるかもです。

そして夜のうち配られる、宿泊プランの方用の朝食。去年とほぼ同じ?正直炭水化物だけでもいい気がします。

大会当日

peteramの参加した85kmコース、上ノ平フォンドは、6:45-7:15くらいにスタート。朝起きられないpeteramには非常に厳しいのですが、何とか5時台に起床。前日ウエルカムパーティーで呑みすぎたらアウトですね。

第1エイド、カヤの平高原キャンプ場到着。リンゴとおにぎりがふるまわれます。が、ここまではスタートからほとんどくだりなので、あんまりおなかもすいておらず…朝食もおにぎりだし…

でも、食べてみるとリンゴもおにぎりもおいwしい

朝食を食べてない方は、ここでまず補給ですね。

きのこ汁

で、以降写真なしのままあっという間にゴールへ。去年食べられなかったきのこ汁の用意が…もっとくれw

今年は、有料ですがいくつかのケータリングサービスがゴール地点に。空腹を満たすことができます。ドイツソーセージと揚げパンうまかった。

ゴールして初めて景色をまともに見た気がw

大会関係者の方から前日、およびスタート前に「景色を楽しんで」とか言われるんですが、peteramの能力ぢゃそんな余裕はありません。

去年と比較して

さて走り終わってみてですが、去年と比べてずいぶんましな感じでした。runtastic.comの記録でも、30分短いしねぇ。来年は休憩時間を30分短くするのが目標かなぁw

おまけ。今年は頚椎椎間板ヘルニアの影響もあり、昨年よりアップライトなポジションをとろうと思い、ステムを110mmから90mmに変更してみました。体重も去年より5kgくらい少なかったしね。

来年は、自転車の軽量化と、本人の軽量化で、もう少しがんばらなきゃ。

お世話になった宿。

自転車関係エントリが一年ぶりなのも、それはそれで恐ろしかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。