GIANT ESCAPE RX3をオートライト化

GIANT ESCAPE RX3をオートライト化

ライトユニットはSHIMANO LP-R200を選択


ライト装着

息子用となっているクロスバイクのGIANT ESCAPE RX3ですが、4月から息子が高校に入学したのに合わせて毎日、自宅-最寄り駅間の通学に使われるようなりました。とりあえずは懐中電灯型ヘッドランプで我慢してもらっていたのですが、通学している高校が自転車はオートライト必須(直接学校まで自転車で行く場合と思われますが)という、ある意味当然とも言える決まりだったこともあり、以前からの野望でもあったオートライト化に踏み切ることにしました。

いろいろ悩んでライトユニットはSHIMANO LP-R200を選択。ハンドル設置型ライトで2灯の独特のフォルムが心をくすぐりました。

生き物みたい

前から見ると、なんだろう?キリン?変な生き物かロボットのような顔つきになってしまいました。

700C手組みハブダイナモホイール

このページに検索で辿り着いた方はもうご存知かと思いますが、俗に言うスポーツバイクをオートライト化する上での最大の壁はハブダイナモホイールの入手。そう、完組の市販品としてはほぼ存在しないからです。一部のショップが手組みを通販で提供していたりもしますがね。

すっかり心も決まっていたので店長に相談。手組みでホイールを作成してもらうことに。大事な体を支えるパーツですから、いつでもメンテナンスに行けることが最重要。通販で買ってもさほど安くならないので、まずは自分が通っているショップに相談することが大事ですね。

ハブはSHIMANO DH-T780シリーズ

ハブダイナモ

そんなハブダイナモはすでに定番のSHIMANO DEORE XTシリーズを選択。在庫の都合でディスクブレーキ仕様(ちょっと高い)…かな?

これ以外にはおなじくSHIMANOのグレード違いが、某ドイツメーカーの3諭吉以上するが選択肢となるのですが、3万は論外としてSHIMANOの最上位モデル(たぶん)に落ち着きました。少なくともスポーツ自転車なので、同じSHIMANOでもママチャリ用モデルは避けるとか。まぁ知識もないのでそんなくらいの考えですw

リムはARAYA AR-713

ARAYAリム

リム…これはハブダイナモ以上に分からない世界なのでお店の言うがままに…

以下完成写真…

横から見ると

前輪と後輪が違うホイールになりました。リアは35mmのちょっとリムハイトがあるやつね。まぁこれはこれでいいかも。

上から見ると

上から見るとかなり出っ張った感じに。iPhoneを車載したいと言われたら、たちまち干渉する見込みですね。

言わない約束…

なおホイールのハブダイナモ化とライトの金額で、安いオートライトの自転車を買ってもお釣りがきてしまうのは、言わない約束ということで…w

その後

MINIVELO-7も同じライトにしたのですが、壊してしまい…このライト自体は生産終了しているっぽく、別のに買い替えました。ESCAPEのライトはそのままですけどね。

なお取付位置ごとにモデルが違うようですので、ご利用の際はご注意を。

“GIANT ESCAPE RX3をオートライト化” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください