初めてのビブタイツ

さてさて、寒い日が続くようになりました。

peteramのライド生活もすでに丸2年、今年は夏の後半から頚椎椎間板ヘルニアにやられてろくに乗れていないのですが、痛みから来るストレスも溜まりに溜まっているところで、買っちゃいました。ビブタイツ。

初めてのビブタイツ

クロスバイクに乗り始めたころは、ジーンズの下にパッドつきパンツなんかを履いて乗っていたのですが、体がある程度動くようになってからウエストパンツを購入し、この冬初めてビブタイツの人になったのです。

実は、アマレス上がりのプロレスラーみたいな姿を気に入ることができず(はじめはレーパンそのものを履く勇気もなかったですから)2年も経ってしまったのですが、履いてみて初めて良さがわかりました。それから、何でこんな大量に品揃えがあるのかも。

peteram的ビブタイツお気に入りの最大のポイントを紹介すると、「お尻がずれない」コトに尽きます。ウエストタイツだと、どうしてもタイツのズレが気になって、ライド中頻繁にタイツを引っ張ったりしていたのですが、これがなくなりました。peteramはこれだけでものすごく気分が楽になって、これから買うのは全部ビブにしようと決めてしまったほど。若干トイレに行きにくい感じなのにはなりますが、その欠点を補って余りある感じです。

ただ結構それなりにイイお値段。peteramはいつものwiggleでコストパフォーマンスの高さに定評のあるdhbにしたのですが、それでも冬物だと1着10000円程度はしますし。まぁ、他の有名ブランドだと20000円弱ほどになってしまう場合もあるので、それはそれでいいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください