おっと…空気圧が…

さて先日、ずいぶん乗るのが楽になったと、手も痺れなくなったしお尻もあまり痛まない…と思っていたのですが、空気圧が低かったから、少し乗り心地が良くなっていたせいみたいです。

ESCAPE RX3の2013モデルには、GIANT純正のS-R3 700x28Cというタイヤが新車装着されているんですが、こいつがMAX120PSIというなかなかな高圧(らしい)に耐えられるタイヤなんですが、適正な空気圧に関する情報が見つからず、それも理由で空気圧調整を購入後2ヶ月もしてなかったんですね。

今回、疲れなかったライド時には、タイヤがずいぶんやわらかいのには気づいていたので、自宅に戻って早速空気圧調整をしてみたのですが、情報もないし、自分の体重もあるのでMAXの120PSIまで。がちがちのタイヤに仕上げて、次のライドではやっぱり手に来てしまいました。

で、最適な空気圧を調べてみることに…

発見したのは、自転車探検!というサイト自転車タイヤの空気圧というページ

peteramの体重をもとにページのグラフを見ながら、前輪と後輪の荷重比を6:4と仮定して算出してみたら、前輪75psi、後輪116psiが最適空気圧らしい。ん?後輪はほぼMAX空気圧ジャン…orz

で準備してあったフロアポンプがこれ。GIYOのGF-54。いままでこういうのは使ったことがなかったんで評価になるかどうかわからないんですが、初心者的感覚としてはかなり楽に高圧まで入れられて空気圧ゲージまで付いているんでとってもいい買物をした感があります。この2ヶ月で、空気があっという間に抜けることを実感したので、楽な空気入れは必須ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。