ペダルを純正に戻して新しいハーフクリップをつけてみた。

先日装着したハーフクリップ。柔軟な樹脂製であるのがお気に入りポイントだったのですが、固定しているネジをすっ飛ばしてしまい、他のネジで補修してみたのですが、柔らかすぎるのか、またまた走行中にすっ飛んでしまいました。

しょうがないので、新しいハーフクリップを物色していて気づいたのですが…

ペダルもすでに左右で違う形をしてます。そんなに激しくペダルを打ちつけたかしら…?

ということで、ハーフクリップ交換前に、ペダル純正戻し作業が必要になってしまいました。

この日は超暑くて(推定最高気温39℃)、流山市から、外に出るな!というメールも来たのですが、無事作業終了。

なんか、とってもオサレな感じの足元になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください